「薄型大トルクメガトルクモータ™ ブレーキ付きPNシリーズ」を発売

~ 製造現場での安全性と生産性の向上に貢献 ~

NSKは、ご好評頂いているダイレクトドライブモータ(以下DDモータ)薄型大トルクメガトルクモータ PNシリーズにブレーキ付き仕様を追加ラインナップします。これにより、製造現場での安全性の向上と効率化に貢献します。

薄型大トルクメガトルクモータ ブレーキ付きPNシリーズ

半導体・液晶・太陽電池・電子部品や自動車部品などの製造装置においては、生産効率向上のため設備の大型化が進んでおります。これらの設備に高精度位置決め用途で使われているDDモータには、電源遮断時の確実な停止や、加工・組立ての際に外力が加わっても位置を保持する機能が求められています。このような要望にお応えするため、NSKは、薄型大トルクメガトルクモータ PNシリーズにブレーキ付き仕様をご用意しました。

NSKは「薄型大トルクメガトルクモータ ブレーキ付きPNシリーズ」を2010年1月から受注を開始し、2012年度に約2億円以上の売上を目指します。

NSKは、本製品を2009年12月2日(水)~12月4日(金)に開催される「セミコン・ジャパン2009」に出展いたします。

【製品の特長】

負作動ブレーキの採用による安全性への貢献
電源遮断時にブレーキが作動する負作動型ブレーキを組み込むことで、誤回転を防止します。特に、壁面に取り付けられたアンバランス負荷を持ったモータにおいて、安全性が確保できます。
ノンバックラッシュ型ブレーキの採用による生産性への貢献
ブレーキ作動時に遊びが無いノンバックラッシュ型ブレーキの採用により、加工や組立て作業中にブレーキを作動させることで、外力が加わっても正確な位置を保持します。これにより、高精度な加工や品質の安定を実現し、生産性を向上します。
装置のコンパクト化への貢献
本製品はブレーキをモータ取付け面側に配置することで、モータ取付け面からモータ上面までの高さの増加を最小化しています。これにより、装置のコンパクト化に貢献します。
欧州RoHS指令対応
欧州RoHS指令に適合、環境にやさしい装置の実現に貢献します。

新商品ブレーキ付きPNシリーズの仕様概要

 モータ呼び番号
M-PN3045KG001M-PN4135KG001
性能項目最大出力トルク[N・m] 45 135
定格出力トルク[N・m] 15 45
ブレーキトルク[N・m] 36 72
ブレーキ電源[Vdc] 24
ブレーキ消費電力[W] 26 40
モータ高さ[mm] 97 111

新商品ブレーキ付きPNシリーズの応用例

壁面取り付けのアンバランス負荷の例
壁面取り付けのアンバランス負荷の例
組立て作業中に外力が加わる場合の例
組立て作業中に外力が加わる場合の例

メガトルクモータ のシリーズ展開

NSKでは現在、高速性と高分解能、省設置面積を実現したアウターロータ型*1PS シリーズ(7機種)と、モータの高さを極限まで低くしたインナーロータ型*2の薄型大トルクのPNシリーズ(4機種)の多彩なラインナップを展開しております。

本年4月に販売を開始した薄型大トルクメガトルクモータPNシリーズは、半導体・液晶・太陽電池・電子部品や自動車部品などの製造装置業界において装置の大型化に対応した大トルクや262万分割/回転 の高分解能、高剛性により幅広く使われております。これらにより、装置の小型化、高タクト高精度位置決めにより、生産性向上に貢献しております。

今回、市場のニーズを捉えて、PN3045型、PN4135型にブレ-キ付き仕様を追加しました。これにより、更なる安全性向上と幅広いニーズにお応えします。なお、本製品を含めて、PNシリーズは何れも短納期対応が可能です。

NSKは、今後も様々な産業の新たなニーズにお応えするため、ラインナップの拡充を進めていきます。

*1 アウターロータ型: モータの外周部が回るモータで、小径で中軽量物の高速搬送に適しています。
*2 インナーロータ型: モータの内周部が回るモータで、高剛性で大物・重量物の搬送に適しています。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。