欧州ステアリング事業の生産再編に関するお知らせ

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、ステアリング事業の更なる強化に向け、欧州における生産の再編を下記のとおり計画しましたのでお知らせいたします。

1. 生産再編の概要

当社はNSK Steering Systems Europe Ltd.(以下、NSSE)のステアリング工場(英国)を閉鎖し、NSSEの生産を主にポーランドのNSK Steering Systems Europe (Polska) SP. Zo. O.(以下、NSSP)に2010年半ばを目途に移管・集約することで、欧州ステアリング事業の収益力の強化を図ります。NSSPでは需要が拡大する電動パワーステアリング(EPS)の生産に注力し、高品質で競争力のある製品を供給することで、高まる市場のニーズに応えてまいります。

2. 工場の概要

♦NSSE(ピータリー工場)
所在地 英国 ダーラム
操業開始 1989年
生産品目 コラムタイプEPSなどステアリング製品
従業員数 約160名

 

♦NSSP(バウブジフ工場)
所在地 ポーランド バウブジフ
操業開始 2005年
生産品目 コラムタイプEPSなどステアリング製品
従業員数 約490名

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。