~ベアリングの鋼球でメロディーを奏でる新しいコンセプトの楽器~

BEARINGS GLOCKEN

2006年に日本精工株式会社(本社/東京都品川区 以下、NSK)の90周年を記念し、機械部品「ベアリング」を広くご理解いただくために制作された「ベアリング・グロッケン」がバージョンアップし、「ベアリング・グロッケンII」としてイベント向けにレンタルを開始いたします。

「ベアリング・グロッケン」はアーティスト・川瀬浩介氏とNSKの共同制作による楽器です。普段は機械に組み込まれて目にすることが少ない、ベアリングに使用されている「地球上で最も丸い」と言われるベアリングの球(鋼球)を使って、鉄琴を自動演奏させる、新しい発想の楽器です。

ベアリング・グロッケンII

この「ベアリング・グロッケンII」では、レパートリーも5曲に増え、ベアリングの球が奏でる不思議なメロディーをより楽しんでいただくことができるようになりました。

「ベアリング・グロッケンII」は、2009年4月28日(火)より東京・青山のスパイラルガーデンで開催される「第10回SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)グランプリ受賞者展」に出展いたします。

ベアリングの球が奏でる不思議なメロディーを、会場で是非お楽しみください。

ベアリング・グロッケンII イメージ

ベアリング・グロッケンII 概要

サイズ 1,450mm(幅)×1,400mm(奥行き)×1,450mm(高さ)
重量 205kg
演奏曲目
  • #1. etude (エチュード)
  • #2. matrix (マトリックス)
  • #3. mellow (メロウ)
  • #4. minimal (ミニマル)
  • #5. grand (グランド)
  • 作曲:川瀬浩介
  • 開発:日本精工株式会社
  • 製作・設計:有限会社トークシステム
  • 協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

出展イベント

名称 第10回 SICF グランプリ受賞者展
会期 2009年4月28日(火)~5月5日(火・祝)
会場 スパイラルガーデン (東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F)

ご参考

ベアリング・グロッケン
「地球上で最も丸い」といわれるベアリングの球(鋼球)を使って、鉄琴を自動演奏させる新しいコンセプトの楽器です。
2006年11月に開催されたNSKの90周年イベント「Smooth Sailing for BEARING - NSKベアリングアート展-」にて制作・公開されました。
ベアリングのボールが奏でる温かな音色が評判となり、展覧会期後もテレビや雑誌、イベント等でも展示されています。
ベアリング
ベアリングはパソコンや洗濯機、自動車から人工衛星まであらゆるところで回転しながら機械の摩擦を減らす部品です。米粒より小さい医療器具向けなどの直径2mmのベアリングから、トンネルなどを掘る超大形掘削機に使われる直径6mを超える大きさのものまで、モノをスムーズに動かすために見えないところで活躍しています。

関連リンク

「ベアリング・グロッケンII」に関するお問い合わせ先

<レンタル事業問い合わせ先>
有限会社トークシステム 担当:長谷川
TEL: 046-205-4505
contact@bearings-glocken.jp
<メディア問い合わせ先>
日本精工株式会社 広報部

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。