「BRICs市場向けハブユニット軸受」を開発

~ 過酷環境市場での耐久性向上に貢献 ~

NSKは、水浸入や過大荷重(過積載、衝撃)など、過酷な市場・道路環境に対応したハブユニット軸受*1を開発しました。現地鋼材の採用とNSKの技術力によって、高品質でありながらリーズナブルな価格を実現しました。本製品は、主にBRICs市場において2013年に本製品の売上30億円を目指します。

近年のBRICs市場拡大を受けて、各自動車メーカーでは、これらの市場向けに多くの車を投入し始めています。BRICs市場は道路の整備が進んでおらず、特に未舗装路が多いために、ハブユニット軸受は泥水に曝されやすく、雨季の冠水した道路では車の軸受搭載部が水没することも珍しくありません。また、BRICs地域における車の利用形態も軸受にとっては過酷で、過積載(多人数乗車、大量積載)による過大荷重や道路の凸凹による衝撃荷重が、ハブユニット軸受にとっては負担となります。

一方、リーズナブルな価格を実現するためには、これらの市場で入手できる鋼材(現地鋼材)を使用する必要がありますが、現地材は日米欧の鋼材に比べ、品質面に不安が残ります。

NSKはリーズナブルな価格設定で過酷環境でも高品質を発揮できる「BRICs市場向けハブユニット軸受」を開発しました。

*1: タイヤホイールに取り付ける部品と車体へ取り付ける部品を一体化したユニット軸受

本開発品の特長は下記のとおりです。

【製品の特長】

過大荷重に対応する耐久性の実現
通常の仕様より大きく十分なサイズの軸受を選定することにより、過大荷重に対する耐久性を向上させました。
耐水性の向上
高密封シールの適用により耐水性を向上させ、厳しい泥水環境での耐久性を向上させました。
耐久性とリーズナブルな価格の両立
現地鋼材を使いこなすための成形方法(鍛造方法)により、過酷環境での耐久性とリーズナブルな価格を実現させました。

BRICs市場向けハブユニット軸受の構造

BRICs市場向けハブユニット軸受の構造

開発品の特長とユーザーメリット

開発品の特長とユーザーメリット

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。