ベアリング・グロッケンが出展されます「近代製鉄発祥150周年記念事業~鉄の星フェスティバル~」

2006年、NSKの90周年記念イベント「Smooth Sailing for BEARING -NSKベアリングアート展-」に出展された《ベアリング・グロッケン》が、六本木ヒルズで行われる「近代製鉄発祥150周年記念事業~鉄の星フェスティバル~」にて展示/演奏されます。

アーティスト・川瀬浩介氏とNSKの共同制作によるこの作品は、ベアリングに使用されている「地球上で最も丸い」と言われるベアリングの球(鋼球)を使って鉄琴を自動演奏させる、新しい発想の楽器です。

ベアリングの球が奏でる不思議なメロディーを、会場で是非お楽しみください。

概要

日時 2008年7月26日(土) ~ 27日(日) 11時~18時 (入場無料)
料金 六本木ヒルズ テレビ朝日「umu」
http://www.tv-asahi.co.jp/hq/umu/index.html

【関連リンク】

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。