第7回国際バイオEXPOに出展

日本精工グループ(NSK)は、7月2日(水)~4日(金)東京ビッグサイトにて開催されます、「第7回国際バイオEXPO」に出展いたします。

第7回 国際バイオEXPO

NSKは本年4月に、軸受、自動車関連製品、精機製品の既存事業の枠にとらわれない新技術研究、新製品開発、それらを基礎とした新事業の開拓を目的として、先端技術研究所を設立しました。

本研究所では、これまでNSKにおいて行われてきた研究開発をベースに、バイオ・MEMS技術、ロボティクス、未来自動車の3つの研究領域を当面の研究開発における柱とし、順次研究領域、内容の拡大と充実を図りつつ、新事業開拓を推進します。

このたび、その第一弾として、NSKはバイオ研究を支援する製品の開発を終え、本開発品を「第7回国際バイオEXPO」に出展いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

展示会概要

主催 リードエグジビション ジャパン(株)
会 期 2008年7月2日(水)~7月4日(金)
開催時間 10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト (東京国際展示場)
出展ブース 西2ホール 微細加工・試作受託ゾーン ブースNo.9-19
NSK出展物
  1. 細胞粉砕、脂質膜並列生成流体チップ (参考出品)
  2. 細胞マニピュレーションシステム
  3. 小型遠心顕微鏡 (参考出品)
  4. マイクロ流体チップ測定装置 (参考出品)
関連ページ http://www.bio-expo.jp/

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。