産業機械用軸受の藤沢新工場竣工のお知らせ

日本精工株式会社(本社/東京都品川区 取締役 代表執行役社長 朝香聖一、以下NSK)は、鉄鋼設備、工作機械、建設機械、鉄道車両、航空機、ロボット、風力発電機などに使用される産業機械向けころ軸受用工場を、このたび神奈川県藤沢市に完成させ、竣工式を行いました。

◆新工場概要
所在地 神奈川県藤沢市桐原町12番地
着工 2006年10月
竣工 2008年2月
稼動開始 2008年2月
建築面積 約15,000m2
延床面積 約16,175m2
用途 軸受製造工場
総投資額 約113億円

 

藤沢新工場

本工場は、NSKの研究開発の拠点である藤沢技術開発センターと藤沢工場の製造ノウハウを活かし、環境に配慮した都市型工場を目指します。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。