NSKリニアガイド™ミニアチュアPUシリーズ/PEシリーズ高負荷容量型を開発

~ 従来比約1.5倍の負荷容量と滑らかな作動性を実現 ~

NSKは、NSKリニアガイド™ミニアチュアPUシリーズ/PEシリーズの高負荷容量型を新たに開発し、販売を開始します。

NSKリニアガイドミニアチュアPUシリーズ/PEシリーズ高負荷容量型

ミニアチュアリニアガイドは、小型で精密な位置決めを必要とする半導体製造装置、液晶関連装置などの最先端分野で幅広く活用されており、精度よく滑らかに動くことと高加減速用途に適した軽量・低慣性が求められています。昨今、さらに装置のコンパクト化のためにリニアガイドの負荷容量アップの要求が強くなっています。

NSKはこのご要望にお応えするため、今回、高負荷容量型PUシリーズ/PEシリーズを開発し、販売を開始します。

【製品の特長】

従来比1.5倍の高負荷容量により大幅な寿命アップを実現
負荷容量が標準型の約1.5倍となり、大幅な寿命アップを実現しました(標準型の3.3倍寿命)。これにより、装置のコンパクト化に貢献します。また、高負荷容量型は特にピッチング*1、ヨーイング*2方向のモーメント負荷能力が高く(2.2~2.7倍)、片持ち用途等モーメント荷重*3を受ける場合にも適しています。
*1 ピッチング: ベアリングの左右軸まわり、すなわちベアリングを上下に振る運動
*2 ヨーイング: ベアリングの上下軸まわり、すなわちベアリングを左右に振る運動
*3 モーメント荷重: ベアリングの軸を中心に回転させる力の大きさ
基本静定格静モーメント荷重*4の20%が作用しても高作動性を実現
ベアリング軌道溝端部形状(クラウニング形状)とエンドキャップすくい上げ部形状の改良により、ボールの循環をより滑らかにして高作動性を実現しました。特にモーメント荷重作用時の作動性を大幅に向上させました。
*4 基本静定格静モーメント荷重: 静的なモーメント荷重の限界値
ベアリング重量の約20%軽量化*5を実現
本体の一部に樹脂材を採用し、ベアリングを約20%軽量化しています。高加減速用途での低慣性効果が期待できます。
*5: 従来のミニアチュアLUシリーズ/LEシリーズ比

【用途例】

半導体・基板・液晶製造装置、医療機器、検査装置、各種精密ステージ等

【環境対応】

NSKリニアガイド ミニアチュアPUシリーズ/PEシリーズは軽量化と耐久性向上により省資源を実現し環境負荷物質をまったく使用しない環境にやさしい製品となっています。

NSKは、高負荷容量型ミニアチュアPUシリーズ/PEシリーズの各3サイズを2007年8月から発売開始します。このラインナップ強化により、2008年にはPUシリーズ/PEシリーズ全体で22億円の売上を目指します。

なお、NSKは本製品を2007年6月27日(水)~29日(金)に東京ビッグサイトにて開催される第11回機械要素技術展「M-Tech2007」に出品します。

高負荷容量への対応

高負荷容量への対応

作動性の更なる向上(その1)

作動性の更なる向上(その1)

作動性の更なる向上(その2)

作動性の更なる向上(その2)

本製品について詳しくお知りになりたい方はこちら

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。