第4回モノづくり部品大賞「機械部品賞」を受賞しました

NSKは「第4回モノづくり部品大賞」(日刊工業新聞社主催、経済産業省、日本商工会議所後援)において、「機械部品賞」を受賞いたしました。

概要は以下のとおりです。

受賞者 NSK(日本精工)
受賞部品 高防塵ボールねじ「V1シリーズ」
受賞理由 新たに開発した特種形状シールの開発により、高防塵性・高耐久性・低摩擦トルクの両立を実現したこと、異物環境下での耐久性を従来製品の4倍以上に高めたことが高く評価されました。

<モノづくり部品大賞概要>

名称
「モノづくり部品大賞」
(日刊工業新聞社主催、経済産業省、日本商工会議所後援)
趣旨
モノづくりの競争力の源泉である部品にスポットを当てて、わが国のモノづくりを再興し、産業・社会の発展に貢献・寄与することを目的に2003年に創設した。審査は、外部専門家のアドバイスのもと、日刊工業新聞社の審査委員会が行う。

>> プレスリリース情報『ボールねじ「V1シリーズ」』へ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。