藤沢工場で小学生向け実験教室を開催

日本精工株式会社(本社/東京都品川区、取締役 代表執行役社長 朝香 聖一、以下 NSK)は、小学3年生を対象に「子ども科学教室」を藤沢技術センター、藤沢工場(神奈川県藤沢市)にて開催しました。

今回の科学教室は「まさつ」や「科学」に興味を持つきっかけとなる実験を盛り込んだ体験型のプログラムとし、地元である藤沢市本町小学校の3年生118名と、保護者の方々にご参加いただきました。
NSKとして初の試みとなるこのイベントは、学校の先生方よりご指導をいただき、藤沢技術センターの技術部を始め、CSRチームのメンバーが課外授業プログラムとして作り上げたものです。

藤沢工場の工場見学は、これまでも地元の小中学生の課外授業の一コースとなっていますが、学習内容に沿いつつ工場から生み出される製品の社会との結びつきや、製品の機能と原理をご紹介することが、「総合的な学習の時間」の一助になればと考えています。

実演を交えた「まさつ」の講義
実演を交えた「まさつ」の講義
グループごとに分かれ、社員と一緒に実験
グループごとに分かれ、社員と一緒に実験

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。