2005年度 日本トライボロジー学会賞 技術賞ならびに奨励賞を受賞

NSKは、東京・代々木のオリンピック記念青少年総合センターにて開催された「日本トライボロジー学会 トライボロジー会議」において、同学会の技術賞ならびに奨励賞を受賞いたしました。

概要は以下のとおりです。

技術賞 受賞の盾" 
受賞名 技術賞
受賞件名 真空環境用クリーン潤滑直動用装置
受賞者 齋藤剛、金野大、中澤健志

真空環境で使用される機械要素の潤滑に関する研究とその応用製品の開発が受賞の対象となりました。

本対象技術は、イオン注入機などのシリコンウェハ処理プロセスを中心に、有機汚染を嫌い、かつ高耐久性を求められる厳しい環境下で使用される直動装置に採用されていますが、これ以外に汚染を嫌う高機能な潤滑性を求められる用途にも使用することができます。

現在では液晶・半導体製造装置をはじめ、その他の先端分野においても、ケミカルクリーンな潤滑技術との評価が得られ、今後は真空グリースに替わる潤滑技術として、その需要はさらに増加することが予想されます。

 技術賞 賞状
 奨励賞 賞状
受賞名 奨励賞
受賞件名 転がり疲れに及ぼす新しい因子の提案
受賞者 藤田慎治

転がり疲れに及ぼす新しい因子として面圧とすべり速度の積を考慮するという提案が受賞の対象となりました。面圧とすべり速度の積と材料強度の低下に及ぼす水素の侵入とを関連づけて、白色はくり対策に有効であるCr添加の理論を構築いたしました。転がり疲れに及ぼす新しい因子を提案することで設計面と材料面からの軸受長寿命化の指針を示した功績が認められたものです。

 

本賞の意義

日本トライボロジー学会賞は、トライボロジー分野の研究・技術の発展を讃えることにより、同分野の技術水準の向上に寄与することを目的とし、年1回行われている表彰制度です。

技術賞は、単なる技術ではなく、実際の製品に応用されている技術に対して与えられる賞で、製品としての優秀性が評価された結果となります。本技術賞の受賞により市場からNSK製品の真価が認められた証と言えます。

奨励賞は、トライボロジーの分野において、独創的な研究開発に対して与えられるもので、36歳未満の若手研究者が対象となっています。

受賞者

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。