第3回モノづくり部品大賞「部品大賞」を受賞しました

NSKは「第3回モノづくり部品大賞」(日刊工業新聞社主催、経済産業省、日本商工会議所後援)において、同賞の最高位である「部品大賞」を受賞いたしました。

ハイドロフォーミングステアリングコラム

概要は以下のとおりです。

受賞者 NSK(日本精工)
受賞部品 ハイドロフォーミングステアリングコラム
受賞理由 高精度の成形と剛性確保、さらに部品点数の削減など水圧加工の魅力をひらいたことが高く評価されました。

<モノづくり部品大賞概要>

名称
「モノづくり部品大賞」(日刊工業新聞社主催、経済産業省、日本商工会議所後援)
趣旨
モノづくりの競争力の源泉である部品にスポットを当てて、わが国のモノづくりを再興し、産業・社会の発展に貢献・寄与することを目的に2003年に創設した。応募部品を日刊工業新聞社内で予備審査した後、外部の専門家で構成する審査委員会アドバイザーに審査を依頼、アドバイザーの審査をもとに決定。

>> プレスリリース情報『ハイドロフォーミングステアリングコラム』へ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。