産業機械コンプレッサー用軸受 エルコンプ(ELCOMP)軸受™をシリーズ化

~ 耐油・耐薬品および耐熱性に優れた保持器の採用により、寿命 従来比 4倍 ~

NSKは、産業機械用コンプレッサー向けに耐油・耐薬品性および耐熱性に優れ、長寿命な樹脂保持器付き軸受「コンプレッサー用エルコンプ(ELCOMP)軸受™」をシリーズ化し、販売を開始いたしました。

産業機械コンプレッサー用軸受 エルコンプ(ELCOMP)軸受

この「コンプレッサー用エルコンプ(ELCOMP)軸受™」には、NSKが開発したL-PPS樹脂*1保持器を標準採用し、耐油・耐薬品性および耐熱性が求められる産業機械コンプレッサー向けにシリーズ化しました。
産業機械用コンプレッサーは、各社独自の潤滑油を採用し、製品の長寿命化、エネルギー効率の向上に対応しています。また、最近では海外メーカーを含め環境に配慮した冷媒の採用も盛んに検討されています。コンプレッサー軸受は、冷媒が混入した油により潤滑されるため、潤滑油・冷媒の中でも劣化をしない軸受が求められています。

*1 L-PPS樹脂:直鎖型ポリフェニレンサルファイド。耐油・耐薬品性および耐熱性に優れた樹脂

産業機械コンプレッサー用軸受 エルコンプ(ELCOMP)軸受

【製品の特長】

NSKオリジナルL-PPS樹脂保持器の採用により耐久性4倍
空調機・冷凍機用コンプレッサーでは、環境に配慮し、アンモニアなどの自然物質の冷媒(冷蔵庫やエアコンの冷却剤として使われる物質)への切り替えが進んでいます。アンモニア中で使用されている軸受には、従来は鉄製の保持器(玉を均等に配置する部品)が用いられております。
本製品は、アンモニア中で使用されることを想定し、軸受にはNSKが独自に開発したL-PPS製の樹脂保持器を採用しており、従来品に比べて製品寿命が4倍に延びています。

小型から大型のコンプレッサーに対応する「エルコンプ(ELCOMP)軸受™シリーズ」は、アンギュラ玉軸受・円筒ころ軸受併せて92型番をシリーズ化し、2008年には年間で25億円の売上を目指します。

「エルコンプ(ELCOMP)軸受™」シリーズの特長

<軸受寿命を4倍以上向上>

  • 冷媒や冷凍機油などとの科学的相性の良い樹脂材料を保持器用に開発しました。
    (直鎖型ポリフェニレンサルファイド、以下、L-PPSと表記)
  • 軸受保持器に必要な柔らかさを向上させました。

特許取得済み地域:日本、米国、英国、韓国

「エルコンプ(ELCOMP)軸受」シリーズの特長

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。