卓越した技能者(現代の名工)の表彰について

NSKのグループ会社であるNSKマイクロプレシジョン株式会社の社員が厚生労働省の「卓越した技能者(現代の名工)の表彰」を受章いたしました。

卓越した技能者(現代の名工)受賞盾

概要は以下のとおりです。

【受章者】
川名伸二(かわな・しんじ) 38歳
(NSKマイクロプレシジョン株式会社 藤沢工場)
【受章理由】
モータやコンピューター等に使用されているミニチュアボールベアリングの製造にとって最も重要な工程である溝の研削・超仕上げ一筋に長年従事してきました。
従来、困難とされていた高精度超極小ベアリングの加工方法を確立し、世界最小径ボールベアリング*1(外形2mm、内径0.6mm)を可能にし、IT機器、医療機器等の極小化に大きな道を拓きました。

*1 2005年11月現在

<卓越した技能者(現代の名工)表彰制度概要>

名称:
「卓越した技能者(現代の名工)の表彰」 (厚生労働大臣表彰)
趣旨:
広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する機運を高めることを目的としています。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。