Outstanding Young Researcher Award 受賞について

NSKは、名古屋ポートメッセにて開催された「第3回JSME先端生産技術に関する国際会議」において35歳以下の若手研究者を対象に贈られる 「Outstanding Young Researcher Award」を受賞いたしました。

Outstanding Young Researcher Award 受賞者

概要は以下の通りです。

受賞者 中村 剛 (NSK システム製品事業部)
受賞名 Outstanding Young Researcher Award
受賞内容 The Development of Moving Rail Type Aerostatic Positioning Table for High Vacuum Equipment
(高真空装置対応ガイドレール移動形静圧案内位置決めテーブルの開発)

電子ビーム露光・検査装置などの真空装置において、静圧気体軸受で案内される超精密位置決めテーブルが必要とされています。

今までは排気の回収などに課題があり、実用化が困難とされる静圧気体軸受で案内された位置決めテーブルの開発により今回の受賞に至りました。

開発された位置決めテーブルは、真空環境への適応のみならず、ガイドレール移動により小形化を実現するなど独自の構造を有しており、実際の電子ビーム装置に採用されています。

なお、本賞は、35歳以下の若手研究者を対象に贈られており、今回は9名の研究者が受賞しています。

<先端生産技術に関する国際会議>
主催 社団法人 日本機械学会
LEM21国際会議(生産加工・工作機械部門、生産システム部門合同企画)
*LEM21: The 3rd International Conference on Leading Edge Manufacturing in the 21st Century
開催日 2005年10月19日(水)~10月22日(土)
会場 ポートメッセなごや
内容 21世紀初頭のモノづくり技術に関して世界各国から研究者や技術者が集まり、議論する国際会議。セッション・総講演件数:約220件

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。