NSK販売有限公司認可、営業開始

~ 外資系軸受メーカーとして初の認可 ~

日本精工グループの恩斯克投資有限公司(本社/上海; 総経理/高橋伸一郎、以下NSK China)は、8月22日に以下のとおり発表しました。

NSK Chinaは5月30日、中国商務部より販売法人設立の正式な認可を取得し、現地販売法人「恩斯克(中国)銷售有限公司」 (本社/上海; 総経理/譚迪倫)を設立しました。

同社は軸受および軸受部品を中心とした営業活動を上海を拠点として中国全土で、10月より営業を開始します。

外資系軸受メーカーとしては初の認可となるこの販売法人の設立により、NSK Chinaは成長が続く中国市場において、企画から生産、販売まで中国国内での対応が可能となりました。中国国内で一貫した体制を整備し、質の高いサービスを提供することにより、自動車産業から産業機械や市販市場まで中国全土の幅広いニーズに対応し、初年度は売上12億円を目指します。

会社概要
社名 恩斯克(中国)銷售有限公司 (英文名称:NSK CHINA SALES CO.,LTD)
設立 2005年10月
所在地 上海市仙霞路319号遠東国際広場A棟10楼
売上目標 初年度 約12億円 / 年
董事長 高橋伸一郎
総経理 譚迪倫
事業内容 軸受、軸受部品、自動車部品、精機製品等の卸売販売等

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。