省エネ対応型 掃除機用低摩擦玉軸受発売

~ 摩擦を半減し、3倍の長寿命化を実現 ~

NSKは環境貢献型商品の一環として、掃除機モータ用に低摩擦玉軸受を開発し、量産を開始致しました。

この低摩擦玉軸受は回転時に発生する摩擦抵抗を半減させるとともに、摩擦による発熱量を抑え、長寿命化・高効率化を実現し環境に配慮した仕様となっています。

省エネ対応型 掃除機用低摩擦玉軸受

【製品の特長】

動摩擦損失が50%減少(当社従来品比)
現在の掃除機に使用されている高速回転モータは毎分およそ45,000回転のものが主流で、家電機器の中では比較的大きなエネルギーを消費しています。動摩擦損失を半減することにより消費電力の軽減に貢献しています。
焼付き寿命が3倍以上(当社従来品比)
軸受内部の摩擦による発熱量を抑えることにより,従来品の3倍の長寿命化を実現しました。
現行軸受との互換性があり、軸受取り付け周りの設計変更が不要
主要寸法はISOの規格に準拠しており、従来品との互換性を備えています。

NSKでは軸受を始め、自社製品群に対し摩擦低減やエネルギー損失低減のためトライボロジー技術を通して、消費エネルギーの削減や二酸化炭素の排出削減などの環境負荷低減に積極的に取り組んでおります。この低摩擦軸受はグローバルで2004年で年間約60億円と想定される掃除機モータ用の軸受総需要に対応すべく、量産対応していく予定です。

本製品の発売により、初年度の2006年には年間2億円の販売増を目指します。

適用技術(低摩擦化)

適用技術(低摩擦化)

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。