森精機との静音ボールねじに関する特許等の使用許諾契約書に調印

9月1日、NSKは株式会社森精機製作所(以下森精機)と、静音ボールねじの市場拡大と工作機械の静音・高速化推進を目的として、NSKが森精機に静音ボールねじに関する特許等の使用許諾および技術支援を行うことに合意いたしました。

合意内容は概略次の通りです。

1. 対象製品 NSK高速静音ボールねじ
  具体的には 新循環方式を採用したボールねじで以下の特長を持ちます。
  1. NSK従来製品に比べて騒音レベルが6dB以上減少。[静音]
  2. NSK従来製品に対して1.6倍以上の高速性能(世界No.1)。[高速]
  3. NSK従来製品に比べてボールねじのナット外径が30%縮小。[コンパクト]
2. 許諾内容 森精機が生産/販売する工作機械への特許等の非独占的使用許諾
3. 技術支援 図面、仕様書等の開示とノウハウ等を提供するため人員の派遣
4. 部品の供給 高速静音ボールねじの製造に必要な循環部品等の供給
5. 期間 契約締結の日より10年
6. その他 NSKを森精機のボールねじのプライマリー・サプライヤーとすること

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。