「第二回中日友好NSK機械工学系優秀論文奨 授与式」が中国・北京の清華大学で執り行われました

第二回中日友好NSK機械工学系優秀論文奨 授与式

NSKは4月13日、中国・北京の清華大学にて「第二回中日友好NSK機械工学系優秀論文奨 授与式」を執り行いました。当日は清華大学から、機械工学院の賈 恵波副院長他が出席され、NSKからは町田取締役常務(工学博士・技術開発本部長)らが出席して盛大に行われました。

「第二回中日友好NSK機械工学系優秀論文奨授与式」は、NSKが製品や技術サービスを通じて、中国の発展に貢献するだけではなく、地域に根ざした企業として中国の次世代を担う優秀な人材の育成に貢献したいという意図をもって、2002年にNSKと清華大学との間で「優秀論文推薦委員会」を発足、2003年に第一回の授与式を行っております。

第二回目となる本年度は、機械工学系の論文10点について授与いたしました。また、受賞者にはNSKより奨学金を贈呈しております。

式典に併せてNSKより大学図書館へ本の贈呈や、記念懇親会なども行われ中国における産学交流のひとつとして着実に実を結んでいます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。