委員会等設置会社への移行について

NSKは、本日開催の取締役会において、本年の定時株主総会の決議を経て委員会等設置会社に移行することを確認いたしました。移行時期および移行の目的は下記のとおりです。

1. 移行時期
平成16年6月29日開催予定の定時株主総会終了後
2. 移行の目的
従来より積極的に取り組んできたコーポレートガバナンスの、より一層の強化を図る。
株主価値の増大と経営の透明性向上を図るべく、取締役会による監督のもと、執行役が代表執行役社長を中心として「事業の拡大」と「収益の向上」に専念できる仕組み作りを念頭に置き、以下を指針とする。
  1. 執行組織への権限委譲により経営の機動性をあげ、連結経営における意思決定のスピードアップと経営責任の明確化を図る。
  2. 監督組織(取締役会)と執行組織(執行役)の役割を明確化し、事業運営に密着した取締役会の監督機能を強化維持する。
  3. 執行組織内の内部監査機能を強化して、グローバル経営におけるリスク管理を徹底する。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。