NSK中国技術センター開所式を挙行

開所スイッチを入れる張国華昆山市長(写真左)と朝香聖一NSK社長(写真右)
開所スイッチを入れる張国華昆山市長(写真左)と
朝香聖一NSK社長(写真右)
NSK中国技術センター
NSK中国技術センター

NSKは、12月9日、NSK中国技術センター(中国江蘇省昆山市)の開所式並びに専用棟竣工式を挙行いたしました。式には昆山市長をはじめ現地政府幹部、現地代理店・現地取引先企業の方々等多くの来賓にご臨席いただき、NSKからは朝香社長をはじめ関係役員が出席して盛大に行われました。

主催者側を代表して朝香社長より、今までのNSKの生産活動に対する中国並びに昆山市政府のご協力への感謝と、この度開所するNSK中国技術センターが、NSKの新たな中国事業の核ととなるべく意気込みを述べ、来賓代表の昆山市長からは、これまでの昆山市とNSKの強い絆に加え、最新の技術センターに対する地元の期待の大きさについてご挨拶をいただきました。この後、ご来賓および主催者側の代表8名により開所スイッチを入れ開所式は終了しました。

なお、この度NSK中国技術センターは、昆山市から最新鋭の設備と技術を擁する研究開発施設に与えられる"重点研究機構"の称号を与えられ、開所式の後、プレートの授与式が執り行われました。

NSK中国技術センターは、急成長を続けている中国家電業界への技術ニーズへの対応のみならず、今後成長が著しい中国の自動車産業や精密機械産業、IT産業等の技術ニーズに応えて、中国経済の中で確固たる地位を築き、同時に技術向上に寄与できるよう努力していく所存であります。

NSK中国技術センターの概要
住所 258 South Huang Pu Jiang Road,
Kunshan Economic & Technical Development Zone,
Jiangsu 215335 China (NSK昆山工場内)
規模 2階建:延べ床面積:2,000㎡
設立の目的
  • 家電業界を主体とした現地顧客への技術対応  サービスの強化、迅速化
  • 軸受を中心とした技術の普及活動
  • 材料のグローバル調達のための技術解析、他

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。