欧州における特殊軸受事業の売却について

日本精工株式会社(本社:東京都品川区 取締役 代表執行役社長 朝香聖一、以下NSK)は、NSKの欧州統括会社(NSK Europe Ltd.:英国)の子会社であるWaelzlager Industriewerke Bulle AG(以下WIB社、本社:スイス・Bulle市)の全株式の売却について、RotoPrecision Inc.(以下Roto社、本社:カナダ・Mississauga市、社長 Keith A. D. Mayo)と合意し、1月31日、契約書を取り交わしました。株式売却の実行日は3月31日を予定しています。

NSKは、「事業の選択と集中」という経営戦略を進める中、WIB社の担う特殊軸受事業をノンコア事業と位置付け、供給責任を確保しながらNSK以外の事業主体に継承させる方策を検討してきたところ、Roto社が精密軸受を含む特殊設計の機械部品事業の会社であることから、同社にWIB社の経営を委ねることが適当であるとの判断に至ったものであります。尚、NSKはWIB社製品のNSKグループを通じての販売を当面継続します。

NSKは、欧州事業の収益力回復を目指してコア事業の強化を柱とする事業構造改革に取り組んでおりますが、今回のWIB社売却はその一環であり、これによりコア事業へ経営資源の集中を行なうものであります。

Waelzlager Industriewerke Bulle AG.
(WIB社/ヴォルツァラガー・インダストリベルゲ・ブレ社)現況
本社所在地 スイス ブレ(Bulle)市
生産販売品目 特殊軸受等の生産・販売
資本金 1,200千スイスフラン (約1億円)
従業員数 150名 (2002年12月末)
設立 1961年 (1990年よりNSKグループ)

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。