超高精度 NSKリニアガイド「HAシリーズ」の発売

超高精度 NSKリニアガイド「HAシリーズ」

NSKは、工作機械用として、超高精度NSKリニアガイド「HAシリーズ」を開発し、発売を開始します。

超高精度 NSKリニアガイド「HAシリーズ」は、長年工作機械用にご愛用頂いている工作機械用 NSKリニアガイド「LAシリーズ」を発展させた製品で、 以下の優れた特長を実現しています。

従来品に対して、「HAシリーズ」は、

  • テーブル運動精度を 2倍以上に向上できます
  • 高剛性・高負荷容量を実現
  • スライダーの個数を削減できるので、機台への取り付けが簡易となります

高速化の影に隠れがちですが、工作機械に於いては、高精度化ということが常に求められています。従来はころがり案内の良さを認めながらも、ころがり案内の持つ鋼球の循環に伴う鋼球通過振動(鋼球が非負荷圏から負荷圏に出入りするときに発生するスライダーの微小変位)から、高精度となると、高速化を断念してすべり案内やコスト競争力を断念して静圧案内を選択せざるを得えませんでした。

今回発表する超高精度 NSKリニアガイド「HAシリーズ」は、最新の技術(長尺スライダー、他)を採用することにより、従来に対してテーブル運動精度を2倍以上に向上したことで、高精度化を実現しました。

また、従来の「LAシリーズ」のスライダー 2個分を「HAシリーズ」は1個で対応できるので、潤滑のための配管や機台へのリニアガイドの取り付けが簡易となります。「HAシリーズ」はコスト・メンテナンス面で優位性のある“ころがり案内”の高精度化により、工作機械設計の選択の幅を広げ、高性能で経済的な工作機械製作への方向を提案します。

NSKは「HAシリーズ」を、#25~#45番までの 4種類を標準化し、2002年10月より発売します。また、10月28日より開催される第21回JIMTOFに出展し、工作機械の高精度化に貢献する商品として売込みを図っていきます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。