自動車用ハーフトロイダル式無段変速機で日本機械学会賞受賞

賞状

NSKは、日産自動車株式会社、ジャトコ・トランステクノロジー株式会社、及び出光興産株式会社と共同で、平成12年度日本機械学会賞(技術)を受賞いたしました。

日本機械学会賞は、社団法人日本機械学会創立60周年(昭和32年)記念事業の一つとして「日本の機械工学・工業の発展を奨励する」ことを目的として昭和33年に設けられました。表彰は毎年4月の通常総会で行われています。

本賞の受賞枠は、技術功績5件、論文15件、技術8件が基本となっています。

受賞の概要
件名 自動車用ハーフトロイダル式無段変速機
受賞者 高田才明殿 (日産自動車株式会社)
中野正樹殿 (日産自動車株式会社)
川口明生殿 (ジヤトコ・トランステクノロジー株式会社)
畑一志殿 (出光興産株式会社)
町田尚 (日本精工株式会社)

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。