MOTION & CONTROL NSK|新卒採用|

FAQ

よくある質問

採用について

エントリーされた方にご案内します。学生本人が、NSKのマイページにログインして予約してください。
*NSK新卒採用HP、マイナビ、リクナビからエントリーが可能です。

選考基準は同じですが、面接の回数が違います。(技術系総合職・自由応募は2回、推薦応募は1回)

自由応募に関しては、制限ありません。全学部、全学科が対象です。NSKでは人物重視で採用しており、入社後は一人ひとりに最適な職種のマッチングを実施します。
推薦応募はNSKから求人票をお送りしている学校・学部・学科のみが対象となります。
各大学の就職課、または担当教授にお問い合わせください。

学部学科は不問です。特に有利な学部学科はありません。大切なのは、どの学部に在籍したかではなく、大学時代に何に挑戦し、何を学んできたかだと考えています。

採用数・募集条件などについて、準学士・学士・修士で区別することはありません。人物重視で採用しています。ただし、博士の方は専門性を重視した選考を行います。

博士課程学生に関しては、より専門性を重視するため、知識やスキル等のマッチングがとれた場合に採用となります。(詳細は人事部までお問い合わせください。)

既卒3年以内であれば新卒扱いで応募頂けます。

選考時点の英語の能力で、不合格とすることはありません。ただし、NSKはグローバルに事業を展開しており、海外駐在や海外事業所との協力は珍しくありません。このため、英語のスキルアップに対する意欲は、選考で考慮することがあります。

入社後、充実した新入社員研修が用意されていますので、あえて事前に資格を取得するなどの必要はありません。入社まで学生生活を有意義に過ごしてください。

積極的な海外展開を進めているNSKでは、多くの職種で英語力を活かすことができます。また、海外へ駐在するケースも多く、現在では330名の社員が海外で活躍しています。詳しくは、グローバルネットワークへ。

ご応募いただけます。併願は出来ませんので、エントリー時にどちらかお選びください。
(営業であれば技術系職種の中にもございます)

もちろん行っています。日本人の学生と同時期・同内容で選考を受けていただきます。詳しくは、募集要項へ。

障害者の方も健常者と同じ選考基準で採用を行っております。ただし、障害の内容に応じて必要な配慮はいたします。

全総合職のうち、技術職が約70%、事務職が約30%です。

2020年度新卒内定者の女性数は、事務系総合職は全体の56%(13人)、技術系総合職は全体の21%(14人)です。※2019年10月末現在

入社後について

内定者に対する「配属面談」をもとに、本人の希望、適性、NSKの社員育成計画から総合的に判断して配属を決定しています。

職種別採用ではありませんので、自己申告で希望をすれば別の部署へ異動するチャンスはあります。

現在、NSKでは330名の社員が海外に赴任しています。今後も積極的な海外展開を進めますので、皆さんが海外に赴任する可能性はさらに大きくなります。詳しくは、グローバルネットワークへ。

事業所毎に自社保有又は借上げの寮や社宅を準備しています。新卒で独身の場合、ご自宅から勤務地まで1時間半以上かかる方は入寮することができます。

国内外の大学や大学院への留学派遣を実施しています。詳しくは、教育・研修制度と人事制度へ。

e-learningなどを導入しています。詳しくは、教育・研修制度と人事制度へ。

NSKでは多様なバックグラウンドを持つ社員一人ひとりの価値観や個性を尊重し、いきいきと働くことができるようにダイバーシティ(多様な人材・働き方)への取り組みを推進しています。こうした考えに基づき、産前産後休暇はもちろん、育児休業は最長で子が3才到達後の4月末日まで認めています。その他、出産祝金の支給など、仕事と育児両立のための制度や環境づくりに力を入れています。詳しくは、福利厚生制度へ。