MOTION & CONTROL NSK |新卒採用|

OUTLINE

インターンシップ情報

文理合同

B to Bメーカーの
仕事がわかる
INTERNSHIP

01メーカー体感グループワーク

皆さんには、日本精工の社員となっていただき、メーカー内の工場・技術部・販売の協働を学んでいただきます。原材料の仕入れ、製品の価格交渉、生産、販売などメーカー内部がどんな動きをしているか、経営に大切なことは何かを体感していただけるコンテンツです。実際の職場では、技術系社員・事務系社員が協働して仕事を進めているため、皆さんにも、理系・文系関わらず共同で取り組んでいただきます。

02自己分析・他己分析

メーカー体感グループワークを通じて、ご自身の強み・弱みを分析していただきます。他己分析も行うことで、より客観的な分析が可能になります。

03業界紹介

B to Bメーカーやベアリング業界、自動車の未来技術についてお伝えします。

04社員との交流会

技術系社員・事務系社員複数名との座談会を設けます。
参加社員全員とお話しいただける機会となっており、
働くリアルなイメージや、社内の雰囲気を感じることができます。
是非、積極的に質問をしてみてください。

昨年参加者の声

(法学部
・女性)

メーカー体感グループワークが難しく感じましたが、材料調達、製造、販売という、ふだん目にすることのできない部品メーカー内部の流れを体感でき、とても有意義でした。

(文学部
・男性)

事務系・技術系の両方から複数名、現役の社員の方々が来てくださったため、色々な角度からの意見を知ることができました。

(社会学部
・女性)

グループワークで、改めて仕事は一人ではできないということを実感しました。

(法学部
・男性)

「企業理解や就職活動にインターンシップを役立ててほしい」という思いを感じるインターンシップでした。学生側もそれを感じとり、雰囲気もよく進められ、企業理解を深めることができました。

(経済学部
・男性)

座談会では、メーカーでの文系出身者の役割や職種について詳しく聞け、会社の雰囲気や残業の実態などを知ることができました。

(材料系
・男性)

一日で会社について詳しく知ることができ、参加してよかったです。

(機械系
・女性)

グループワークを行い、社会でどのような能力が求められているのか気づくことができました。

(機械系
・男性)

私は理系ですが、文系職の方や技術営業職の方と対談する機会を得られ、業界の見聞を広げることができました。

(制御系
・男性)

テクニカルな質問も多くでき、資料などでは知ることのできない設計現場のお話が伺えてよかったです。

(情報系
・男性)

グループワークを通して、社会人として、今の自分に足りない部分や意識しなければならないところがはっきりと確認でき、とても有意義でした。

(電気系
・男性)

実際に会社で行われている仕事の一端に触れることができ、メーカーとしてどのような動きをしているのかを学ぶことができました。
開催時期 8月29日(木)、9月9日(月)、10月25日(金)、11月12日(火)、11月18日(月)、11月29日(金)
※いずれか1日程ご参加いただけます。
※いずれも9:50~16:30のお時間で実施いたします。
開催地域 東京、大阪
参加条件 高専生、大学生、大学院生(文理不問)
応募の流れ
  1. ①以下のエントリーボタン、リクナビ、マイナビからエントリー
  2. ②日程等調整
  3. ③インターンシップ実施
注意事項 ※多くの枠を設けておりますが、応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※受入期間 1dayのインターンシッププログラムです。
※終日のご参加となりますので、昼食はこちらでご用意いたします。
   報酬、交通費や日当の支給はございませんので、あらかじめご了承ください。