メインビジュアル

ベアリングドクター

転がり軸受が運転中に破損などの不具合が生じたとき、その機械及び設備が止まったり、機能がそこなわれたりするなどいろいろな不都合が生じます。予想外に早く軸受が破損したり、異常が発生すると問題となることが多いので、発生の原因を短期間のうちに推定し、その対策を施す必要があります。
ベアリングドクターでは、軸受の正しい取扱い方とメンテナンス方法、および軸受損傷例を写真付きでご紹介しています。

ダウンロード (7,698KB)