メインビジュアル

セグメント情報

NSKは、1916年に日本で初めて軸受の生産を開始して以来、様々なタイプの軸受を世に送り出し、産業の発展と人々の円滑で安全な暮らしに貢献してきました。軸受の開発、生産で培った世界トップレベルの技術力を強みに、高度化する自動車部品や精機製品の分野にも製品群を広げてきました。

現在、産業機械軸受、精機製品から構成される「産業機械事業」、自動車軸受、自動車部品から成る「自動車事業」の2つを主要事業セグメントとし、グローバルに広がるお客様の多様化するニーズに迅速・的確にお応えしています。

産業機械事業

ミニアチュアから超大形サイズまで様々なタイプの軸受を揃える「産業機械軸受」とボールねじやリニアガイドといった直動製品、XYテーブル、メガトルクモータなどのメカトロ製品に代表される「精機製品」の2つの製品群で事業を展開し、あらゆる産業の多様なニーズに応えています。それぞれの製品群で培った販売・技術・生産の総合力を活用し、新興国市場や成長分野での販売拡大を目指します。

業績ハイライト:セグメントデータ

産業機械事業 地域別売上高構成(%)
産業機械事業 売上高
産業機械事業 営業利益

自動車事業

ハブユニット軸受やニードル軸受などに代表される「自動車軸受」と電動パワーステアリング(EPS)やオートマチック・トランスミッション(AT)関連製品などの「自動車部品」の2つの分野で製品を展開し、自動車の安全性・快適性の向上に貢献しています。ますます高まる環境志向や新興国市場・小型車需要の拡大に対しても、グローバルネットワークを強みに、時代のニーズに応えていきます。

業績ハイライト:セグメントデータ

自動車事業 地域別売上高構成(%)
自動車事業 売上高
自動車事業 営業利益