メインビジュアル

歯車装置(ギアボックス)

歯車装置(ギアボックス)

歯車装置機は非常に幅広い産業分野に使用されています。歯車装置を使用することによって、小さな回転力(トルク)を大きな回転力に増幅させることや、ゆっくりとした回転を速い回転に変えることができます。例えば、風力発電の心臓部とも言える増速ユニット、自動車の変速装置(トランスミッション)、そして観覧車の減速機など、動力の伝達装置である歯車装置は多くの産業にとって必要不可欠なものです。NSKはそんな歯車装置にとって最重要要素である「回転」を支えるベアリング(軸受)を供給することによって、世界をも支えています。

万一、歯車装置が破損すると多大な影響を及ぼすことになり、軸受には非常に高い信頼性が求められます。NSKは最適設計の追及と製造品質の向上はもちろんのこと、メンテナンスコスト低減のために長寿命、高負荷容量、高信頼性の各種軸受を供給しています。

今後もNSKの総合力を結集し、環境問題を視野に入れ、更なる滑らかさ、もっと長く愛される歯車装置用軸受を次世代に向けて開発していきます。

NSKの実績・革新的技術

NSKの実績・革新的技術

歯車装置用軸受には低騒音、低振動、低発熱、軽量、高剛性、長寿命などの性能が求められています。NSKは省エネルギー、省メンテナンスコスト、小型・軽量、高信頼性のすべてにおいてお客様に満足して頂くために、NSKが世界に誇る開発設計力、材料技術、トライボロジー、製造技術など、ノウハウのすべてを投入し、「産業機械向け高機能標準軸受 NSKHPS™自動調心ころ軸受」や高剛性保持器を有する「円筒ころ軸受EM/EWシリーズ」を開発しました。これらによって、かつてない長寿命と高許容回転数を実現するとともに、ダウンサイジングも可能にしました。NSK軸受の採用により、お客様に最先端の技術を体感して頂けるはずです。

関連製品

産業機械向け高機能標準軸受<br />NSKHPS 自動調心ころ軸受

産業機械向け高機能標準軸受
NSKHPS 自動調心ころ軸受

最先端の材料と技術を採用。長寿命と高許容回転数を実現した自動調心ころ軸受シリーズです。
高機能標準円筒ころ軸受EW/EMシリーズ

高機能標準円筒ころ軸受EW/EMシリーズ

従来形に対してころサイズアップところ数を増加。さらに最適設計による高剛性・低摩耗の一体化保持器を採用し、長寿命・低騒音を実現しました。