メインビジュアル

CSRレポート 補足資料:事業所における取り組み

インドネシアNSKベアリング・インドネシア社(ジャカルタ工場)

NSKベアリング・インドネシア社(ジャカルタ工場)
所在地 Blok M4, Kawasan Berikat, MM2100 Industrial Town, Cikarang Barat, Bekasi 17520, Indonesia
従業員数 1,859名 (2010年3月末現在)
事業概要 産業機械軸受(玉軸受)などの生産
ISO14001取得 2000年3月

本工場は、多様な文化の交わるジャカルタの地で、地域との関係を大切にしながら、環境保全活動や社会貢献活動を積極的に行なっています。

廃棄物のリサイクル

軸受の製造工程では、材料の鉄が工程のなかでさまざまな廃棄物となって排出されます。本工場では、製造工程から排出する研削くず、油を含んだ鉄くずなどの廃棄物について、代替燃料と原料としてセメント産業で再生使用できるよう、分別を強化しています。
また、材料だけでなく使い終わった砥石も、炉の耐熱材料向けにリサイクルしています。

環境負荷物質の削減

製造工程で扱う環境負荷物質を少なくするため、研削工程で使用する冷却剤を、塩素化合物を含まない物に代替しました。

省エネ活動

研削工程ポンプに導入したインバータ
本工場では、地球温暖化対策として電力消費を削減するために、研削工程で使用するポンプにインバータを導入したり、インバータ付きコンプレッサーを導入しています。

地下水の保護

吸収井戸&バイオポリ穴
インドネシアの条例に基づき、本工場では、吸収井戸とバイオポリ穴を設置しています。これは、雨水を土壌に吸収させることで、地下水を保護するために設置されるものです。

地域社会への貢献

  • 奨学金の授与
    地域の学生向けに奨学金制度を設けています。
  • エコカーレースへの支援
  • 災害被災地への寄付(スマトラ地震)
  • インターンシップ

(2010年6月現在)