メインビジュアル

CSRレポート 補足資料:事業所における取り組み

イギリスNSKベアリング・ヨーロッパ社 (ピータリー工場)

NSKベアリング・インドネシア社(ジャカルタ工場)
所在地 3 Brindley Road, South West Industrial Estate, Peterlee, Co Durham, SR8 2JD, UK
従業員数 353名 (2010年3月末現在)
事業概要 自動車関連製品の生産
ISO14001取得 1999年2月

ピータリー工場では、英国の東海岸に位置し、自動車用の軸受の製造を行っています。

温暖化対策

本工場では、2008年度から、ボイラー、圧縮空気(コンプレッサー)などの設備に対して自動管理システム(FAMS)を導入しました。導入により、状況に応じて設備の稼動をきめ細かく、また適切に制御することが可能になりました。
また、LED照明の導入や、高効率の照明への切替なども進めており、2009年度にCO2排出量を800トン(14%)減少させることができました。

廃棄物の削減とリサイクル活動

段ボールの圧縮機
本工場では、廃棄物を減らすために様々な取り組みを行っています。
  • お客様への納品などは、何回も繰り返し使える通い箱を使用
  • 廃棄物のきめ細かな分別:段ボール、紙、アルミニウム缶、プラスチック、木、および軽金属 など

地域社会への貢献

本工場では、地元の産業団体と連携し、月1回程度、さまざまな活動に参加しています。

学校に講師を派遣
学生さんが勤労体験をしながら、エンジニアリングに興味をもち、進路を考えてもらえるよう、毎年、従業員を地元の学校に講師として派遣しています。

産業フェアへの協力 など
地域の産業フェア開催への支援を行うとともに、サプライヤーと一緒に参加しています。

(2010年6月現在)