メインビジュアル

CSRレポート 補足資料:事業所における取り組み

ポーランドNSKベアリング・ポーランド社 (キェルチェ工場)

NSKベアリング・ポーランド社 (キェルチェ工場)
所在地 ul.Jagiellońska 109 ; 25-734 Kielce, Poland
従業員数 1,257名 (2010年4月1日現在)
事業概要 産業機械軸受(玉軸受)などの生産
ISO14001取得 2004年8月

本工場は、玉軸受を生産している、欧州のNSKで最も規模の大きい工場です。

廃棄物対策

本工場では、廃棄物の管理を強化する教育とリサイクルを進める活動を行っています。
廃棄物を減らしていくためには、従業員の意識改革が必要です。このため、廃棄物に関する教育を進めた結果、リサイクルが進み、廃棄物の管理コストを大きく削減することができました。
実際に、様々な廃棄物のリサイクル率が年々向上しています。2009年度には、ダンボールのリサイクル率が100%になりました。

温暖化対策と省エネルギー活動

インバータ付きのコンプレッサー
本工場では、2010年3月に、古いコンプレッサーの1つを更新しました。これにより、出力の調整が可能になり、CO2排出量が約400トン削減される見込みです。

化学物質対策

本工場では、環境マネジメントシステムに則り、化学物質対策を進めています。 2009年度は、欧州のREACH規則に対応するため、化学物質リストの更新をしました。また、工場のすべての製造工程で使用される化学物質をデータベース化して、活用しています。

地域社会への貢献

避難訓練
地元行政、企業などとの合同消防訓練
本工場では、地元行政や企業などと合同で、事故や環境災害に備えた訓練を実施しました。

中学生のための環境教育
本工場では、中学生向けに学校で得た知識を実際の工場の現場で理解を深めてもらうための、環境教育を実施しています。

(2010年6月現在)