メインビジュアル

CSRレポート 補足資料:事業所における取り組み

ブラジルNSKブラジル社 (スザノ工場)

NSKブラジル社 (スザノ工場)
所在地 Av. Vereador Joao Batista Fitipaldi, 66, CEP 08685-000, Vila Maluf, Suzano, SP, Brazil
従業員数 763名(2009年3月末現在)
事業概要 軸受の製造
ISO14001取得 2000年1月26日

NSKブラジル社は1970年に操業を開始しました。
ブラジルのサンパウロ州に位置するスザノ工場は、環境保全に積極的に取り組んでいます。
本工場では、2000年にISO14001を認証取得し、環境マネジメントシステムの改善を継続的に実施しています。

廃棄物・リサイクル対策

本工場では、軸受に使用する防錆油を再利用することにより処分量を半減させ、廃棄物を減らすと同時に、省資源に取組んでいます。また、鋼材からの材料の取り方を工夫することにより、金属スクラップの発生を700kg/月削減することに成功しました。
さらに、工場だけでなく、オフィスにおける廃棄物の削減とリサイクルも推進しています。約200人が勤務しているオフィスビルでは、生ゴミもリサイクルできるよう分別収集しています。

地球温暖化対策

本工場では、以下に示す省エネルギー機器の導入によりエネルギー消費量の1%削減に成功しました。

  • 空調システム
  • 省エネ型の照明
  • 食堂の熱コントロール設備

地域社会への貢献

地域社会への貢献
NSKブラジル社では、地域活動のひとつとして、「植物油リサイクルキャンペーン」を開始しました。地域の方の協力のもと、家庭で使用している植物油を3ヶ月間で152kg集めました。集めた植物油は地域のNGO団体によりすべて石鹸としてリサイクルし、地域の家庭や学校等に提供されています。

(2010年6月現在)