メインビジュアル

日本の主な生産拠点の紹介

NSKステアリングシステムズ株式会社 総社工場 総社製造部/総社工場 赤城製造部

基本情報

NSKステアリングシステムズ株式会社 総社プラント/赤城プラント
代表者 代表取締役社長 小林 克視
資本金 75億円
所在地
総社工場 総社製造部
〒371-8528 群馬県前橋市総社町1-8-1
総社工場 赤城製造部
〒379-2111 群馬県前橋市飯土井町1240-1
代表連絡先
総社工場 総社製造部
027-253-1331
総社工場 赤城製造部
027-268-1000
土地面積 156,788㎡
従業員数 835人(2020年3月31日現在)
生産品 自動車関連製品(ステアリング等)
各種外部認証
  • ISO9001認証取得
  • ISO14001認証取得
  • ISO/TS16949認証取得

総社工場 総社製造部

電車をご利用の方
JR両毛線 「新前橋」駅からタクシーで約10分
お車をご利用の方
関越自動車道 前橋ICから約10分

総社工場 赤城製造部

電車をご利用の方
東武伊勢崎線 「伊勢崎」駅からタクシーで約20分
お車をご利用の方
北関東自動車道 伊勢崎ICから約10分

主な生産品の紹介

NSKステアリングシステムズ(株)では、ハンドル操作に欠かせないステアリングなどの開発、生産をしています。

主な生産品の紹介

ステアリングシステムの一例

ステアリングシステムの一例

沿革

総社工場

1961年 北日本精工株式会社として前橋市鳥羽地区で操業開始
1967年 日本精工株式会社に吸収合併
日本精工株式会社 前橋工場となる
1975年 総社工場1号棟を建設。前橋工場の分工場として総社地区で操業開始
1980年 総社工場2号棟、3号棟を同時に新設

赤城工場

1989年 総社工場の分工場として赤城工場 操業開始

総社工場 総社製造部/総社工場 赤城製造部

1993年 前橋・総社・赤城工場を統合、事務部門を一本化し各工場をプラント制とする 操業開始
1999年 プラント制から製品別工場として 前橋工場、総社工場の2工場に分割
2001年 EPSの生産、設計開発部門を分社、エヌエスケー・ステアリングシステムズ株式会社(NSSH)として運営開始
2002年 日本精工株式会社 総社工場・赤城工場を吸収合併し、NSKステアリングシステムズ株式会社(NSSH)としてスタート
2005年 設計部門をNSSHから分離し、日本精工株式会社の管轄下へ移管
2008年 機能部門、生産部門を再編し、生産部門を総社プラント、赤城プラントとする