メインビジュアル

日本の主な生産拠点の紹介

日本精工株式会社 石部工場

  • 基本情報
  • 主な生産品の紹介
  • 沿革
  • 環境・社会への取り組み
日本精工株式会社 石部工場
所在地 〒520-3180
滋賀県湖南市石部が丘1-1-1
代表連絡先 0748-77-3161
土地面積 185,910㎡
従業員数 737人(2017年3月31日現在)
生産品 自動車関連製品(ハブユニット軸受、玉軸受他)
各種外部認証
  • ISO9001認証取得
  • ISO14001:2015認証取得
  • ISO/TS16949認証取得
電車をご利用の方
JR東海道本線(琵琶湖線) 「草津」駅からタクシーで約25分
JR草津線 「石部」駅からタクシーで約10分
お車をご利用の方
栗東ICから約17分

石部工場では、自動車のタイヤを支えるホイール軸受やトランスミッション、エンジンに使われる軸受を生産しています。

主な生産品の紹介
1959年 西日精工株式会社 石部工場設立
1966年 日本精工(株)と合併、大津工場 石部分工場となる
1969年 大津工場から分離し、石部工場となる
1974年 E1工場完成
1980年 E3工場完成
1985年 E4工場完成
1988年 E6工場完成
1990年 E7工場完成
1998年 大津工場と石部工場を統合し、滋賀工場(石部プラント)となる
1998年 滋賀工場石部プラントとして工場運営
2004年 大津プラント、石部プラントが分離し、石部工場となる
2009年 石部工場、創立50周年

石部工場での環境への取り組み等をご紹介します。

1. 環境への取り組み

本工場では、そばを流れる野洲川の下流に広さ日本一の琵琶湖があることから『琵琶湖を愛し、地球を思いやり、未来を考える』をキャッチフレーズに環境保全活動を推進しています。

周辺住環境への配慮
周辺住環境への配慮に力を入れています。騒音を低減するため、設備への防音カバーの取り付けや工場建屋への防音板の設置、熱処理工程の改善を行い臭気の改善も行いました。また、年1回、地域の方と環境についての意見交換会を行っています。
廃棄物の削減
本工場では、きめ細かい分別により、使用済み砥石、軟質、硬質プラスチック、紙くず、木くず、安全靴、作業服、ビニール手袋、蛍光灯、飲料ビン、研削くず、金属、廃液、スラッジなどほとんどのものをリサイクルしています。さらに分別のレベルを向上させ、可燃ごみの発生量を減らすよう、取り組みを進めています。

2. 地域社会との共生

児童通学時交通安全立ち番
  • 児童通学時交通安全立ち番
  • 地域クリーンキャンペーンの実施
  • 近隣中学校勤労体験実習
  • 近隣地区でのイベントへの協力
  • 福祉施設のイベントへの協力など

(2009年9月現在)