メインビジュアル

日本の主な生産拠点の紹介

NSKマイクロプレシジョン(株) 藤沢工場/松川工場

  • 基本情報
  • 主な生産品の紹介
  • 沿革
  • 環境・社会への取り組み
NSKマイクロプレシジョン(株) 藤沢工場/松川工場
代表者 代表取締役社長 石井 俊和
資本金 4,725万円
所在地
藤沢工場
〒251-0014 神奈川県藤沢市宮前645番地
松川工場
〒399-3303 長野県下伊那郡松川町元大島2953
代表連絡先
藤沢工場
0466-23-6221
松川工場
0265-36-3315
土地面積
藤沢工場
5,620㎡
松川工場
16,300㎡
従業員数
藤沢工場
241人(本社含む)
松川工場
168人(2017年3月31日現在)
生産品 産業機械軸受(ミニチュア・ボールベアリング)、ユニット製品
各種外部認証
  • ISO9001認証取得
  • ISO14001認証取得
Webサイト http://www.nskmicro.co.jp/

藤沢工場

電車をご利用の方
JR東海道本線 「藤沢」駅からタクシーで約5分
お車をご利用の方
道17号より国道18号に入り「上豊岡町」交差点を右折し、2つ目の信号を斜め左に入り、線路を渡るとすぐ

松川工場

電車をご利用の方
JR飯田線 「伊那大島」駅下車 徒歩約15分(約1km)
高速バスをご利用の方
新宿-松川IC 高速バスで約3時間45分
名古屋-松川IC 高速バスで約2時間10分
お車をご利用の方
中央自動車道 松川ICから約10分

NSKマイクロプレシジョン(株)では、超高速回転で使用される歯科用スピンドルやHDD用、コピー機、自動改札機などに使われる軸受及び映像機器や精密計測器などに使われるユニット製品などを製造しています。

主な生産品の紹介

工場

1949年 石井鋼球株式会社設立(ブランド名ISC:ISHII STEELBALL COMPANY LTD.)
川崎市古川町にて超小径の鋼球専門メーカーとして発足
積算電力計及びボールペン用鋼球の生産に着手。日本の内需・輸出拡大とともに発展を遂げる
1951年 小径玉軸受の生産を開始
ミニチュア・ベアリング(超小径玉軸受)の将来を重視し、研究・試作を併行して行い、製品販売を開始
1958年 藤沢工場を新設移転
1961年 日本精工(株)と資本及び技術販売の提携
1967年 運輸省航空局より航空計器用精密玉軸受の仕様認定を取得
1971年 藤沢第防衛庁より、計器用精密玉軸受の仕様認定を取得2工場生産開始
1972年 大阪市に営業所を設置
1973年 需要増に伴い、長野県下伊那郡松川町に全額出資にて、エヌエスケー・マイクロプレシジョン株式会社を設立。呼称は松川工場
1979年 創立30周年を契機として石井鋼球株式会社をエヌエスケー・マイクロプレシジョン株式会社と改称
長野県松本市に営業所を設置
1991年 マレーシアに合弁企業設立(ISC MICRO PRECISION SDN. BHD.)
1995年 マレーシアに日本精工(株)との合弁企業設立(NSK MICRO PRECISION(M)SDN. BHD.)
1996年 マレーシアに合弁企業設立(MSP INDUSTRIES SDN. BHD.)
2002年 エヌエスケー・マイクロプレシジョン株式会社をNSKマイクロプレシジョン株式会社と改称
2005年 社員が厚生労働省から卓越した技能者(現代の名工)として表彰される
2006年 社員が黄綬褒章を受賞
2007年 世界最小径軸受(B0.6)の量産開始

NSKマイクロプレシジョン(株) での環境への取り組み等をご紹介します。

1. 環境への取り組み

藤沢工場

リサイクル率の向上
本工場は、小さな軸受を生産しており、多種多様な廃棄物が少量ずつ発生します。そのため、従来は少量しかない廃棄物を効率よく輸送することに苦労していました。そこで、近くにある日本精工(株)藤沢工場と協力し、廃棄物の輸送を共同で行うことにしました。この結果、輸送効率とリサイクル率の向上を両立することができました。
地球温暖化対策
地球温暖化対策として、空調設備を高効率の機種に切り替えたり、使用する圧縮空気の無駄を削減するため、配管の口径を変更するなど、CO2排出量の削減に努力しています。

松川工場

追加した雨水排水溝のオイルトラップ(松川工場)
本工場は、長野県の南部、中央アルプスと南アルプスの麓の伊那谷に位置します。豊かな自然に影響を与えることがないよう、工場からの油の流出等を防止するための対策を、従来から進めてきました。この対策をさらに厳重なものとし、周囲の清流を守っていくため、2011年1月に雨水排水溝にオイルトラップを1基増設しました。

2. 地域社会との共生

湘南海岸の清掃活動に参加
  • 湘南海岸の清掃活動に参加
  • 地域のスポーツ大会の協賛
  • エコキャップ活動

(2011年3月現在)