メインビジュアル

自動車事業

走る喜びを世界中に

NSKの自動車事業では、自動車用軸受と操舵システム(ステアリングシステム)、自動変速機(オートマチックトランスミッション)用部品などの自動車部品を開発・製造しています。グローバルネットワークにより、世界中の自動車メーカーに供給しています。

自動車用軸受

自動車用軸受

幅広い製品のラインアップ

自動車用軸受は、車輪(ホイール)を支えるハブユニット軸受、変速機(トランスミッション)用軸受、エンジンやエアコンなどの電装品用軸受などさまざまな種類があり、一台の自動車には、100~150個の軸受が搭載されています。
また近年では、ハイブリッドカー、電気自動車、燃料電池車など、自動車の電動化に対応した製品も開発・製造しています。
NSKは、小型・軽量化、低摩擦損失、静音性などにより、自動車の信頼性向上、低燃費化等による地球環境保全への貢献や自動車の安全性・快適性の向上に貢献しています。
自動車部品

自動車部品

成長著しいステアリング事業

自動車部品では、モータでハンドル操作をアシストし、ドライバーが進みたい方向に安全・快適にクルマを動かす操舵装置の電動パワーステアリング(EPS)を開発・製造しています。EPSは、ハンドルの操作力の低減など、ドライバーの快適な運転を支援する機能をもつだけでなく、燃費改善効果や電子制御技術を活用して安全性向上にも貢献し、世界中で需要が拡大しています。NSKは、EPSの市場でも、世界有数のシェアを持っており、特に、NSKが得意とする小型車向けのコラムタイプEPSは、新興国を中心に今後も需要が大きく伸びていきます。
この他、ステアリングコラムや中間シャフトなどの高品質なステアリング部品、さらにはオートマチックトランスミッション向けに、効率よく力を伝え燃費向上に貢献する摩擦材やアイドリングストップ機構に採用されているワンウェイクラッチ等、幅広い自動車部品を供給しています。
グローバル市場への対応

グローバル市場への対応

NSKは日本、米国、欧州の自動車市場向けの究極の低摩擦損失や小型・軽量化を追究した高機能な製品に加えて、中国やインドをはじめとする新興国市場の過酷な使用環境における信頼性を向上した製品などの開発にも注力し自動車事業を拡大しています。
自動車の未来を見据えて

自動車の未来を見据えて

自動車は、エンジンや変速機の効率向上、電動化などにより、その構造が急激に変化しています。NSKは、自動車のあらゆる構造に精通しており、部品単体の設計だけでなく、「走る、曲がる、止まる」など、自動車の機能全体の最適設計を支援します。さらに、幅広い技術と経験で、NSKは、快適性や安全性、環境性能も幅広く支えていきます。