メインビジュアル

トップメッセージ

企業基盤を強固にし、更なる飛躍をめざします

nsk_ceo

国産軸受のパイオニア

軸受は、機械や設備の信頼性や効率を向上させ、エネルギーロスを削減させる重要な部品です。「産業のコメ」とも呼ばれ、社会で幅広く使われています。
日本精工(NSK)は、軸受の開発・製造を1916年に日本で初めて成功させました。以降、様々な革新的な技術・製品を生み出し、100年にわたって産業の発展と環境の保全に貢献しています。
1960年代初頭から海外に進出し、現在では30ヶ国に拠点を設け、世界中のお客様から高い評価と信頼をいただいています。

企業理念と「NSKビジョン2026」

NSKは、MOTION & CONTROL™を通じて円滑で安全な社会に貢献することを企業理念に掲げています。2016年に創立100周年を迎えるのを機に、その10年先に到達したい姿を「NSKビジョン2026」として定めました。私たちは、 <あたらしい動きをつくる>ことによって、 人々の社会がより安全、安心、快適で、豊かなものとなるよう、一丸となって努めていきます。

グローバル・エクセレントカンパニーをめざして

NSKは、「安全・品質・コンプライアンス」の基礎の上に体質強化と成長を実現する事業戦略を進め、売上高一兆円を支える企業基盤を確立させ、真のグローバル・エクセレントカンパニーをめざしています。
更なる成長に向けて、お客様の信頼と期待に応えるだけなく、社会に貢献する新たな価値を提案していきます。

取締役 代表執行役社長

ceo_sign