メインビジュアル

NSKのあゆみ

環境貢献企業として100年

NSKは1916年に日本で初めてベアリング(軸受)の生産を開始して以来、常に革新的な技術に挑戦してきました。

100年近い事業の歴史で培った、技術力、生産力、顧客満足の最大化を目指した販売活動、コンプライアンスを最優先した経営方針で、国内外の幅広い産業の発展と環境負荷低減に貢献しています。

NSKはこれからも製品、サービス、経営体制など、全ての面で業界No.1のグローバル・エクセレントカンパニーを目指していきます。

1900年代

会社 創成期 1914年(大正3年)~

創業時の本社 創業時の本社 1914年 2月
山口武彦が高橋是清等の協力を得て、日本精工合資会社(本社:東京市京橋区南伝馬町3丁目、工場:東京府荏原郡大崎町)を創業。軸受の試作開始。
創軸受の生産開始の当社に現存する最も古い図面業時の本社 軸受の生産開始の当社に 現存する最も古い図面 1916年 8月
軸受の生産開始。
初代社長山口武彦 初代社長山口武彦 1916年11月
東京都品川区に日本精工合資会社(大正3年設立)の事業一切を継承して、資本金350千円で日本精工株式会社を設立。初代社長山口武彦。
  1931年 5月
高橋是賢第2代社長就任。
1934年 3月
東京都大田区に鋼球工場を設立。翌年3月鋼球工場に軸受(玉軸受)の製造工場を付設し、多摩川工場とする。
建設中の藤沢工場 建設中の藤沢工場 1937年11月
神奈川県藤沢市に軸受の製造工場、藤沢工場を設立。多摩川工場より鋼球設備を移し、プレス工場を付設。
1944年 1月
安松俊雄第3代社長就任。

戦後の復興 1945年(昭和20年)~

  1948年 7月
今里廣記第4代社長就任。
1949年 3月
東京・大阪・名古屋各証券取引所に対し、当社株式上場を決定。
大津工場 大津工場 1953年11月
滋賀県大津市に軸受の製造会社、西日本精工株式会社(現在の大津工場)を設立。
1955年
JIS実施優良工場として多摩川工場が通産大臣賞、藤沢工場が工業技術院賞を受賞。以降多くの賞を受賞。
1959年11月
滋賀県湖南市に西日本精工株式会社の軸受製造工場(現在の石部工場)を設立。

1960年代

高度成長期、海外進出 1959年(昭和34年)~

  1960年 6月
群馬県前橋市に自動車部品の製造会社、北日本精工株式会社(現在のNSKステアリングシステムズ株式会社)を設立。
  1961年 9月
藤沢工場敷地内に技術研究所を竣工。以降、米州、欧州、アセアン、中国に技術拠点を設立。
  1962年12月
米国・ニューアーク(ニュージャージー州)に軸受等の販売会社、ジャムコ・コーポレーション(現在のNSKコーポレーション社)を設立。以降、世界各地に製造・販売拠点を設立。
  1963年 1月
群馬県高崎市に英国トリントン社及び東京ベアリング株式会社と合弁で自動車軸受の製造会社、エヌエスケー・トリントン株式会社(現在の子会社、NSKニードルベアリング株式会社)を設立。
NSKドイツ社(当時) NSKドイツ社(当時) 1963年10月
西ドイツ・デュッセルドルフに産業機械軸受等の販売会社、NSKドイツ社を設立。以降、欧州各地に販売拠点を設立。
  1964年 8月
米国・ボルグワーナー社と合弁で東京都品川区に自動車関連製品の製造・販売会社、エヌエスケー・ワーナー株式会社(現在のNSKワーナー株式会社)を設立。
  1965年 3月
オーストラリア・メルボルン近郊に産業機械軸受等の販売会社、NSKオーストラリア社を設立。
  1967年11月
北日本精工株式会社を吸収合併し、前橋工場とする。
  1969年 3月
藤沢工場の鋼球工場を分離し、株式会社天辻鋼球製作所と合弁で神奈川県藤沢市桐原地区に新日本鋼球株式会社(現在のAKS東日本株式会社)を設立。

1970年代

海外生産開始 1970年(昭和45年)~

NSKブラジル社 NSKブラジル社 1970年12月
ブラジル・サンパウロに産業機械軸受等の製造・販売会社、NSKブラジル・ベアリング社(現在のNSKブラジル社)を設立。
  1971年 3月
フランス・パリ近郊に産業機械軸受等の販売会社NSKフランス社を設立。
  1973年 3月
米国・アナーバー(ミシガン州)に米国・ミシガン州のフーバー・ボールアンドベアリング社と合弁で、フーバーNSKベアリング社を設立。
  1973年12月
長谷川正男第5代社長就任。
NSKベアリング・ヨーロッパ社 NSKベアリング・ヨーロッパ社 1974年 4月
英国・ロンドンに自動車軸受等の製造会社、NSKベアリング・ヨーロッパ社を設立。以降、欧州各地に製造拠点を設立。
  1975年 6月
埼玉県羽生市に自動車軸受の製造工場、埼玉工場を設立。
  1975年 7月
フーバーNSKベアリング社を100%子会社化。
  1975年11月
シンガポールにSMメカニカル社と合弁で産業機械軸受等の販売会社、NSKシンガポール社を設立。
  1976年 2月
イタリア・ミラノに産業機械軸受等の販売会社、NSKイタリア社を設立。
  1977年 2月
カナダ・トロントに産業機械軸受等の販売会社、NSKカナダ社を設立。

1980年代

国内生産拡充期・海外展開進化期 1980年(昭和55年)~

  1984年 7月
荒田俊雄第6代社長就任。
  1984年 8月
福島県東白川郡に産業機械軸受の製造工場、福島工場を設立。
  1987年 7月
発祥の地、大崎(東京都品川区)に本社ビル竣工。
  1987年 8月
タイ・バンコックにサイアムモーター社と合弁で産業機械軸受等の販売会社NSKベアリング(タイ)社を設立。
  1987年 8月
ドイツ・ラティンゲン(デュッセルドルフ近郊)にドイツ子会社の持株会社、NSKヨーロッパ・ホールディング社を設立。
  1987年 9月
丸紅株式会社及び韓国綜合機械株式会社と合弁で韓国・昌原市に産業機械軸受等の製造・販売会社、韓国精密株式会社(現在のNSK韓国社)を設立。
  1988年 1月
神奈川県藤沢市にエヌエスケー・ワーナー株式会社よりシートベルト部門を譲り受け桐原工場を設立。
  1988年 1月
英国・バークシャー(ロンドン近郊)に産業機械軸受などの販売会社、NSK UK社を設立。
NSKヨーロッパ社 NSKヨーロッパ社 1988年 2月
英国・バークシャー(ロンドン近郊)に欧州関係会社の統括会社、NSKヨーロッパ社を設立。
  1988年 4月
東京都千代田区丸の内にメカトロニクス技術高度化財団(現在の公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団)を設立。
  1988年 5月
米国・ベニングトン(バーモント州)に自動車部品の製造・販売会社、NSKステアリングシステムズ・アメリカ社を設立。
  1988年12月
株式会社浦和製作所と株式会社日精機械製作所が合併し、各種工作機械の製造・販売会社、株式会社日精浦和(現在のNSKマシナリー株式会社)を設立。
  1989年11月
台湾・台北市に永和順(股)有限公司と合弁で精密機器関連製品の販売会社、NSK台湾社を設立。

1990年代

海外の事業体制の拡充 1990年(平成2年)~

  1990年 3月
英国・ノッティンガム州の英国最大のベアリングメーカーであるUPI社(ブランド名RHP)の100%の株式を取得。
  1990年 4月
メキシコ・メキシコシティに産業機械軸受等の販売会社、NSKベアリング・メキシコ社を設立。
  1990年 6月
福岡県うきは市に自動車部品の製造会社、日本精工九州株式会社を設立。
  1991年 5月
ニュージーランド・オークランドに産業機械軸受等の販売会社、NSKニュージーランド社を設立。
  1991年11月
創立75周年記念事業実施。 現在の企業理念体系を制定。
  1992年11月
スペイン・バルセロナにペルマリン社と合弁で、産業機械軸受等の販売会社、NSKイベリカ社(現在のNSKスペイン社)を設立。
  1993年 7月
マレーシア・クアラルンプール近郊にSMメカニカル社と合弁で産業機械軸受等の販売会社、NSKベアリング(マレーシア)社を設立。
  1993年 7月
ドイツ・ムンダーキンゲン(ウルム近郊)に産業機械軸受の製造会社、ノイベック社を設立。
NSKベアリング・インドネシア社 NSKベアリング・インドネシア社 1994年 4月
インドネシア・ジャカルタ近郊に産業機械軸受等の製造・販売会社、NSKベアリング・インドネシア社を設立。以降、アセアン地域各地に製造拠点を設立。
  1994年 6月
関谷哲夫第7代社長就任。
  1994年 6月
英国・ロンドン近郊に自動車部品の製造会社、NSKステアリングシステムズ・ヨーロッパ社を設立。
  1994年 8月
オランダ・アムステルダム近郊に物流会社、NSKヨーロッパ・ディストリビューションセンター社を設立。
NSK昆山社 1995年 7月
中国・江蘇省昆山市に貴州虹山軸承総公司及びニチメン株式会社と合弁で産業機械軸受の製造・販売会社、昆山NSK虹山有限公司(現在のNSK昆山社)を設立。以降、中国各地に製造及び販売拠点を設立。
  1995年 7月
米国・マイアミに産業機械軸受等の販売会社、NSKラテンアメリカ社を設立。
サイアムNSKステアリングシステムズ社 サイアムNSKステアリングシステムズ社 1995年11月
タイ・バンコックにサイアムモータース社と合弁で、自動車部品の製造・販売会社、サイアム・ナステック社(現在のサイアムNSKステアリングシステムズ社)を設立。
  1995年11月
シンガポールに産業機械軸受等の販売会社、NSKインターナショナル(シンガポール)社を設立。
  1995年12月
香港に産業機械軸受等の販売会社、日本精工(香港)有限公司を設立。
  1997年
環境方針・環境行動指針を制定。
ラネーナステック社 ラネーナステック社 1997年 6月
インド・チェンナイにラネー社と合弁で自動車部品の製造会社、ラネーナステック社(現在のラネーNSKステアリングシステムズ社)を設立。以降、インドに製造販売拠点を設立。
NSKアメリカズ社 NSKアメリカズ社 1997年 7月
米国アナーバー(ミシガン州)に米州関係会社の統括会社、NSKアメリカズ社を設立。
  1997年10月
トルコ・イスタンブールに産業機械軸受等の販売会社、NSKベアリング・ミドルイースト・トレーディング社を設立。
  1998年 1月
ポーランドの国有企業FLTイスクラ社(現在のNSKベアリング・ポーランド社)の株式の70%を英国のNSK-RHPヨーロッパ社を通じて取得し、子会社化。

戦う小集団 1999年(平成11年)~

  1999年 7月
多摩川工場を閉鎖。
  1999年 8月
物流部門を分社し、東京都品川区にエヌエスケー・ロジスティックス株式会社(現在のNSKロジスティックス株式会社)を設立。
  1999年11月
アルゼンチン・ブエノスアイレスに産業機械軸受等の販売会社NSKアルゼンチン社を設立。
  1999年12月
産業機械軸受の国内販売部門を株式移転により分社し、東京都品川区にエヌエスケー販売株式会社(その後のNSK販売株式会社)を設立。

2000年代

  2000年11月
ポーランド・バウブジフに自動車部品の製造会社、NSKステアリングシステムズ・ポーランド社を設立。
  2000年
南アフリカ・ヨハネスブルクに産業機械軸受等の販売会社、NSK南アフリカ社を設立。
  2001年 1月
NSKコーポレーションより、精機事業を分社し、米国・フランクリン(インディアナ州)に精密機器関連製品の製造・販売会社、NSKプレシジョン・アメリカ社(フランクリン工場)を設立。
  2001年 2月
電動パワーステアリング事業を分社し、東京都品川区にエヌエスケー・ステアリングシステムズ株式会社(現在のNSKステアリングシステムズ社)を設立。エヌエスケー・ステアリングシステムズ(株)に日本精工(株)総社工場・赤城工場を吸収合併。
  2001年 4月
コンピューターシステム等の設計・開発部門を分社し、東京都品川区にエヌエスケー・ネットアンドシステム株式会社(現在のNSKネットアンドシステム株式会社)を設立。
  2001年 6月
タイ・バンコク近郊に自動車軸受の製造・販売会社、NSKベアリング・マニュファクチュアリング(タイ)社を設立。
  2001年 7月
福島工場を分社し、東京都品川区にエヌエスケー福島株式会社を設立。
  2002年 2月
給与厚生、教育、採用業務を分社し、東京都品川区にNSK人事サービス株式会社を設立。
  2002年 6月
朝香聖一第8代社長就任。
  2002年10月
精密機器関連製品事業を分社し、東京都品川区にエヌエスケー・プレシジョン株式会社を設立。

選択と集中 2002年(平成14年)~

  2002年 9月
中国・広東省東莞市に自動車部品の製造・販売会社、NSK東莞社を設立。
  2002年 9月
中国・江蘇省蘇州市に米国ティムケン社と合弁で自動車軸受の製造・販売会社、ティムケン-NSK軸承(蘇州)有限公司(現在の100%子会社NSK蘇州社)を設立。
  2002年10月
精密機器関連製品事業を分社し、東京都品川区にエヌエスケー・プレシジョン株式会社を設立。
  2002年11月
中国・江蘇省張家港市に自動車軸受等の部品の製造会社、NSK張家港社を設立。
  2003年 2月
中国・上海市に持株会社、NSK中国社を設立。
  2003年 3月
インドネシア・ジャカルタに産業機械軸受の販売会社、NSKインドネシア社を設立。
  2003年 4月
シートベルト事業を売却。
  2003年 4月
自動車部品のCVJ事業を売却。
  2003年 5月
英国・ロンドン近郊に精密機器関連製品の製造会社、NSKプレシジョンUK社を設立。
  2003年 7月
NSKトリントン株式会社を子会社化、社名をNSKニードルベアリング株式会社に変更。
  2003年12月
中国・江蘇省昆山市の昆山NSK有限公司の工場の敷地内に技術センター(現在のNSKテクノロジーセンター中国社)を竣工。
  2004年 4月
委員会等設置会社へ移行。
  2004年 4月
中国・江蘇省常熟市に自動車軸受の製造・販売会社、NSK常熟社を設立。
  2004年 7月
タイ・バンコク近郊に自動車軸受等の研究開発拠点、NSKアジアパシフィック・テクノロジーセンター社を設立。
  2005年 5月
藤沢工場と石部工場内にNSKモノつくりセンターを設立。
  2005年 9月
ポーランド・キルチェに産業機械軸受などの販売会社、NSKポーランド社を設立。

NEXT10(創立100周年に向けて) 2006年(平成18年)~

  2006年 3月
大阪府門真市の鋼球の製造・販売の株式会社天辻鋼球製作所を当社100%所有の子会社化。
NSK-ABCベアリング社 NSK-ABCベアリング社 2006年 3月
インド・チェンナイにインドABC社と合弁で軸受の製造・販売会社、NSK-ABCベアリング社を設立。
  2006年 5月
台湾・台北市にシステム製品の精密機器関連製品の販売会社、NSKテクノロジー台湾社を設立。
  2006年11月
ベトナム・ハノイに産業機械軸受等の販売会社、NSKベトナム社を設立。
  2006年11月
創立100周年をにらみ、創立90周年記念事業事業を実施。「ベアリングアート展」開催。
  2007年 7月
中国・江蘇省蘇州市の自動車軸受の製造・販売会社、ティムケン-NSK軸承(蘇州)有限公司を100%子会社化し、NSK蘇州社とする。
  2007年 7月
インド・チェンナイに産業機械軸受等の販売会社、NSKインド・セールス社を設立。
  2008年 1月
中国・江蘇省張家港市に自動車軸受等の部品の製造会社、NSK八木張家港社を設立。
NSKテクノロジーセンター中国社 NSKテクノロジーセンター中国社 2008年 1月
中国・江蘇省昆山市の技術センターを法人化し、NSKテクノロジーセンター中国社を設立。NSKの全製品をカバーできる体制整備。
  2008年 2月
神奈川県藤沢市に産業機械軸受の製造工場、藤沢工場桐原棟を竣工。
  2008年 2月
富山県高岡市の産業機械軸受の部品製造会社、株式会社野村鉄工所を当社100%所有の子会社化。
  2008年 3月
中国・淅江省杭州市に浙江万達汽車零部件有限公司との自動車部品の製造会社、NSK万達ステアリングシステムズ杭州社を設立。
  2008年 5月
神奈川県藤沢市の障がい者雇用促進法に基づく特例子会社、NSKフレンドリーサービス株式会社を設立。
  2009年 5月
サプライヤーCSRガイドラインを導入。
  2009年 5月
NSK環境効率指標 (Neco=NSK Eco-efficiency Indicators)を導入。
  2009年 6月
大塚紀男第9代社長就任。
  2009年 8月
100%子会社NSK販売株式会社を日本精工株式会社に吸収合併。
NSKプレシジョン瀋陽社 NSKプレシジョン瀋陽社 2009年 8月
中国・遼寧省瀋陽市に精密機器関連製品の製造会社、NSKプレシジョン瀋陽社を設立。

2010年代

  2010年 3月
ペルー・リマに産業機械軸受等の販売会社、NSKペルー社を設立。
  2010年 7月
NSK福島株式会社を吸収合併。
  2010年 8月
中国・遼寧省瀋陽市に産業機械軸受の製造会社、NSK瀋陽社を設立。
  2010年 9月
東京都品川区に株式会社東芝と合弁で自動車部品の研究開発会社、株式会社ADTechを設立。
  2010年10月
インドのラネー社との合弁会社、ラネーNSKステアリングシステムズ社の出資持分の過半数を取得。
NSK合肥社 NSK合肥社 2011年 7月
中国・安徽省合肥市に自動車軸受及び産業機械軸受の製造会社、NSK合肥社を設立。
  2011年 7月
システム製品事業部を分社し、東京都品川区にNSKテクノロジー株式会社を設立。
  2012年 1月
インド・チェンナイの軸受製造会社、NSK-ABCベアリング社に増資し、当社の特定子会社化。
  2012年 7月
NSKプレシジョン株式会社を吸収合併。
  2012年 9月
独占禁止法に関するガイドブックを全役員及び従業員に配布。
  2012年 9月
中国・吉林省公主嶺市の軸受メーカー、公主嶺軸承有限責任公司に12%出資。
  2013年 4月
中国・浙江省寧波市の軸受メーカー、MOSグループ社に25%出資。
  2013年 4月
メキシコ・グアナファト州に自動車軸受の製造会社、NSKベアリング・マニュファクチュアリング・メキシコ社を設立。
NSK 本社ビル NSK 本社ビル 2013年 7月
本社ビルのリノベーションを実施。
  2015年 6月
100%子会社であるNSKテクノロジー株式会社の株式を、株式会社ブイ・テクノロジーに譲渡。
  2015年 6月
内山俊弘 第10代社長就任。
  2016年 7月
NSKニードルベアリング株式会社を吸収合併。